日経ウーマノミクス・プロジェクト
扉よ、開け! 今こそ知ろう、社会とジブン 〜学生のためのキャリアセミナー in 東京〜
2019.2.16 (sat.) 日経カンファレンスルーム

 学生のみなさんはどんな未来を思い描いていますか? 働き方も生き方も十人十色、正解は一つではありません。
 このセミナーでは、社会で活躍する先輩方の生き方をリアルに追体験しながら、学生である今何が必要か知っていただき、自分を見つめ直すこと、これからのキャリアを形づくるヒントを得ることなどに役立ててください。
 日ごろの悩みや疑問は、講師やパネリストに質問してみてください。
 参加のみなさんには、就活に役立つ『日経 業界地図2019年版』(日本経済新聞出版社)をプレゼントします。
 では会場でお待ちしています。

日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会

Outline

日  時
2019年2月16日(土) 
14:30~17:50(開場14:00)
会  場
日経カンファレンスルーム 
日本経済新聞社東京本社6階

(東京・大手町)
主  催
日経ウーマノミクス・プロジェクト
実行委員会
定  員
100名
対  象
大学生、短大生、大学院生(男女)
参 加 費
無料
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、参加される方の負担となります
  • ※当日は、私服でご参加さい。
申込締切
2019年2月7日(木)

Program

ご都合のよい部だけ参加いただいてかまいません。

14:30 - 15:10

第1部:講演

売り手市場にだまされるな!
―就職難民にならないための
学生生活とは

常見 陽平 さん

千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家/いしかわUIターン応援団長

常見 陽平 さん

千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家/いしかわUIターン応援団長

北海道札幌市出身
一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)
リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年より千葉商科大学国際教養学部専任講師。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。ラジオ番組bayfm「POWER BAY MORNING」、RKB「櫻井浩二 インサイト」レギュラーコメンテーター。『社畜上等!』(晶文社)『「働き方改革」の不都合な真実』(おおたとしまさ氏との共著 イースト・プレス)『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社新書)『僕たちはガンダムのジムである』(日本経済新聞社)『「就活」と日本社会』(NHK出版)『「意識高い系」という病』(ベストセラーズ)など著書多数。

15:10 - 15:40

第2部:講演

変わる社会
~自分らしい働き方を考える

佐々木 玲子

日本経済新聞 編集局女性面編集長

佐々木 玲子

日本経済新聞 編集局女性面編集長

1966年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、89年に日本経済新聞社入社。定期採用の女性新人記者の地方勤務第1号として大阪本社に配属され、同本社にて解説部(当時、文化部に相当)、経済部、流通経済部(当時)を経て、95年より東京本社の流通経済部(同)へ。その後、2000~08年の生活情報部在籍中に育児休業を取得。同部に復帰後、08年3月産業地域研究所へ異動。15年に同研究所担当部長、16年4月生活情報部長。18年4月より現職。

15:40 - 16:40

第3部:パネルディスカッション

将来の自分をイメージしよう
~先輩社員から学ぶ

  • 学生時代に打ち込んだこと
  • 社会人になってから苦労したこと、
    満足したこと
  • これからやりたいことや目標
  • 参加大学生へのアドバイス、
    メッセージ など

パネリスト

梅木 康子 さん

積水ハウス 千葉支店 鹿島展示場

梅木 康子 さん

梅木 康子 さん

積水ハウス 千葉支店 鹿島展示場

岩手県出身。2011年3月に岩手大学を卒業後、積水ハウスに入社。現在8年目。2017年7月まで、木造戸建住宅(シャーウッド)の専任営業として成田支店に配属。2017年8月より店次長として、鹿島展示場へ異動。戸建販売の関係を超えた人間関係をお客様と育めるのが、営業職の魅力。2014年に当時同職であった夫と結婚、自宅を建築。入社当初は支店で1人の女性営業であったが、現在は6名に後輩が増え、サポートし合いながら仕事に取り組んでいる。

管野 江津子 さん

東京海上日動火災保険 情報産業部担当課長

管野 江津子 さん

東京海上日動火災保険 情報産業部担当課長

東京都出身。1995年3月に慶應義塾大学を卒業後、日動火災海上保険株式会社に入社。
人事第一部・人事第三課に配属。2002年3月まで7年間、給与関連の業務に従事し、その後企画グループに異動後、合併業務に携わる。入社13年目の2008年7月に初めて営業部門である公務第二部で官公庁の経て、2015年4月に現在の情報産業部に異動し、現在に至る。

竹本 友香 さん

日立ハイテクノロジーズ 電子デバイスシステム事業統括本部 評価装置営業本部 企画グループ

竹本 友香 さん

日立ハイテクノロジーズ 電子デバイスシステム事業統括本部 評価装置営業本部 企画グループ

横浜国立大学大学院を卒業後、日立ハイテクノロジーズに入社。
現電子デバイスシステム事業統括本部評価装置営業本部へ配属。国内営業、海外営業(台湾・欧米)に従事。アメリカへの1年の派遣を経て、現在は、営業本部企画グループに異動。幹部会議資料作成、予算管理、決算対応等に従事。

コーディネーター

16:50 - 17:50

交流会(軽食付き)

講師の方々と参加学生の意見交換会
※飲み物や軽食をご用意しています

※本セミナーは日本経済新聞グループなどが報道目的で写真やビデオなどで取材を行います。カメラなどに映り込む場合がございますので予めご了承ください。

※本セミナーは、学生の今後のキャリア形成に役立つ情報を提供するために開催するものであり、日本経済新聞社が個別企業の採用選考活動を支援するものではありません。

※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※本セミナーの録音、撮影はお断りさせていただきます。