LECTURER

講演一覧

総合集会特別講演

笑顔の日本語~ユーモアコミュニケーション~

現地講演

ライブ配信

  • 日時/10月27日(水)14:10~15:10
    会場/東京国際フォーラム ホールA

    落語家

    三遊亭 円楽

    会話の少ない現代社会において、人をつなぐ言葉。そこにユーモアを加え、笑顔で暮らす毎日がいかに素晴らしいかをお伝えする。

  • 講演者写真

【プロフィール】
東京都両国出身。
青山学院大学在学中、師匠・五代目三遊亭圓楽の目に留まり、落語の世界に誘われ、前座修行をしながら同大学を卒業。 入門時から将来を嘱望され、昭和52年(1977年)には、弱冠27歳にして笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢される。現在では、そのキャラクターは大喜利に欠かすことのできない存在となっている。また、その間数多くのテレビ・ラジオに出演し活躍してきたが、本業の落語を愛し続け、現在は精力的に独演会を催し、将来の大看板を目指して研鑽を重ねる。さらに、各種団体・自治体からの講演依頼も多く、現代日本の抱える諸問題・人間関係の再生・心の健康増進について、「笑い」を基軸に楽しく説いている。40年以上のキャリアを持つゲートボールでは、一門若手とチームを結成し、日本全国で円楽ゲートボール大会を開催する。平成19年(2007年)から、福岡市にて「博多天神落語まつり」のプロデュース、令和元年(2019年)より「さっぽろ落語まつり」のプロデューサーも務め、東西の落語界の交流に力を注ぎ、「落語」の底上げと活性化、そして更なる文化の高みへと牽引している。