LECTURER

講演一覧

特別報告

フォークリフト荷役技能検定制度の導入とその効果について

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月28日(木)11:00~11:30
    会場/東京国際フォーラム ホールB7-1

    陸上貨物運送事業労働災害防止協会 技術管理部 技術課長補佐

    木下 健太郎

    フォークリフト運転者の安全・正確・迅速な荷役作業の技能を1級及び2級として評価・認定、技能の向上を通じ荷役災害防止に寄与することを目的として、陸上貨物運送事業労働災害防止協会で平成27年度より実施している「フォークリフト荷役技能検定」について報告する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
平成9年、陸上貨物運送事業労働災害防止協会に入社。
 総務、技術管理部、業務部に配属。
 特に、技能講習業務(監査)に長年、従事している。

Safe Work TOKYO 建設死亡災害緊急対策の実施

現地講演

オンデマンド配信

ライブ配信

  • 日時/10月28日(木)13:45~14:05
    会場/東京国際フォーラム ホールC

    厚生労働省東京労働局労働基準部 安全課長

    山崎 琢也

    東京都内の労災による死亡者数は、中長期的には減少しているが、令和3年は、昨年同期と比べほぼ倍増と大幅に増加した。その多くが建設業で発生していることから、東京労働局では、本年6、7月に「Safe Work TOKYO 建設死亡災害緊急対策」を実施した。本対策について紹介する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
2009年 筑波大学第三学群工学基礎学類 卒業
2009年 厚生労働省 職業能力開発局 能力評価課
2010年   同   労働基準局 安全衛生部 労働衛生課
2012年   同   大阪労働局
同   職業安定局 外国人雇用対策課 経済連携協定受入対策室
2014年 原子力規制庁 東京電力福島第一原子力発電所事故対策室 特殊施設審査官
2016年 厚生労働省 宮崎労働局 労働基準部 監督課長
2017年   同   労働基準局 安全衛生部 計画課 災害防止特別対策指導官
2018年   同   労働基準局 総務課 課長補佐(過労死等防止対策担当)
2020年   同   東京労働局 労働基準部 安全課長

第13次東京労働局労働災害防止計画期間中における熱中症予防対策の推進状況

現地講演

オンデマンド配信

ライブ配信

  • 日時/10月28日(木)14:05~14:25
    会場/東京国際フォーラム ホールC

    厚生労働省東京労働局労働基準部 健康課長

    関 憲生

    職場における熱中症対策は、第13次東京労働局労働災害防止計画の小目標に掲げており、計画期間4年目までに取り組んだ熱中症予防対策の推進状況について報告する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
昭和62年~ 労働省に入省し、東京労働基準局安全課に配属
平成2年~ 東京局管内労働基準監督署にて、産業安全専門官、安全衛生課長として勤務
平成26年~ 東京労働局労働基準部健康課長補佐として勤務
平成28年~ 東京労働局免許証発行センター副センター長として勤務
平成29年~ 東京労働局労働基準部健康課主任労働衛生専門官として勤務
平成30年~ 東京労働局労働基準部安全課主任安全専門官として勤務
令和元年~(現在) 東京労働局労働基準部健康課長として勤務 (現在)

非定常作業の災害防止に有効な実践KY活動紹介

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月28日(木)15:15~15:35
    会場/東京国際フォーラム ホールB7-2

    中央労働災害防止協会 教育ゼロ災推進部 ゼロ災推進課 上席専門役

    笹尾 健臣

    非定常作業における労働災害は、未だに多く発生しています。その災害防止には、管理者による作業の危険を検討した手順書の作成とその手順書に基づいた的確な指示、作業者個人の危険感受性向上が必要です。非定常作業時における実践的な危険予知(KY)活動を紹介します。

  • 講演者写真

【プロフィール】
1985年住友化学株式会社入社。石油化学品等工場の設計業務、ライン管理業務、建設起業担当
マネジャー、製造課長、安全衛生課長などを歴任。2015年中央労働災害防止協会に入籍。
現在、中央労働災害防止協会本部主催研修の講師や民間企業への派遣指導を通じ、ゼロ災害全員
参加運動を普及している。

作業者の経皮吸収曝露防護のために化学防護手袋の選定、交換を提案する

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月29日(金)14:00~14:30
    会場/東京国際フォーラム ホールB5-2

    化学防護手袋研究会 会長/(一財) 産業保健協会 

    田中 茂

    900物質を対象に6社の手袋メーカーが公表している透過時間と劣化情報を検索するシステムを開発した。このデータを参考にして、事業場で使用化学物質に対する手袋素材を選定し、簡易透過試験を行い手袋選定の根拠データの作成することを提案する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
十文字学園女子大学名誉教授   田中茂
   防衛医科大学校招聘講師・順天堂大学医学部非常勤講師・埼玉医科大学医学部非常勤講師
(社会医学)・埼玉産業保健総合支援センター(産業保健相談員)・日本保安用品協会
(機関誌セイフティダイジェスト編集委員長)
主な著書:
 知っておきたい保護具のはなし(中災防ブックス)・皮膚からの吸収・ばく露を防ぐ!-オルト
トルイジンばく露による膀胱がん発生から学ぶ-、-化学防護手袋の適正使用を学ぶ-(中災防発行)

東京衛生管理者協議会の継続的な研修会開催について

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    東京衛生管理者協議会 会長/イーグル工業株式会社業務本部健康推進部 業務本部副本部長兼健康推進部長

    吉川 智明

    東京衛生管理者協議会は、290名の会員で組織され、事務局を東京労働基準協会連合会に置いている。17年ほど前、低迷していた活動を立て直すため、幹事の再編成が行われ、その後、年に2回の会員向け研修会を継続的に開催し、会員衛生管理者の活動支援を行っている。

  • 講演者写真

【プロフィール】
1982年3月 北里大学衛生学部産業衛生学科を卒業し、1982年4月 イーグル工業株式会社
入社、総務部、環境管理部、安全健康推進部長を担当し、現在は本社業務本部副本部長兼健康推進
部長として、企業のESG経営に携わり、健康管理業務の統括を担当している。
また、東京衛生管理者協議会の幹事として10数年前より参画し、現在は同協議会会長として、衛生管理者活動の支援をしている。

ストレスチェック制度を活用した職場環境改善

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 過労死等防止調査研究センター 統括研究員

    吉川 徹

    ストレスチェック制度を活用した職場環境改善は、1)経営者・管理職等の各層のリーダーシップのもとでの計画・組織づくり、2)担当者の設置と実施手順の明文化、3)ストレス対策の良好事例の活用、4)労働者の意見を反映できる参加型プロセス、5)継続改善の仕組みつくり等が重要です。明日使えるヒントを紹介します。

  • 講演者写真

メンタルヘルス不調予防のための働き方と生活習慣の見直し

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    中央労働災害防止協会 健康快適推進部 上席専門役

    浜谷 啓三

    中災防において令和元年度に生活習慣とストレス反応について調査分析を行ったところ、メンタルヘルス不調の予防のための生活習慣見直しの指標なりうる睡眠時間や身体活動等で関係性が認められた。この結果は労働者のセルフケア教育等に有用と思われるのでここに報告する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
中央労働災害防止協会 昭和58年4月 入職
     (財)地方公務員安全衛生推進協会 研修課長(出向) 平成17年4月
     中災防 大阪労働衛生総合センター 健康確保推進室長 平成19年7月
     健康快適推進部 研修支援センター 研修支援課長 平成25年7月
     健康快適推進部 上席専門役 ストレスチェック相談室長 平成27年4月
     健康快適推進部 上席専門役 研修支援センター副所長 平成29年4月
     健康快適推進部 次長                平成31年4月
     健康快適推進部 上席専門役             令和3年4月
資格等:ヘルスケア・トレーナー 心理相談員 第一種衛生管理者
著書:健康おもしろブック こりと痛みをいやす(中災防)
THPウォーキング手帳(中災防)、健康づくり担当者研修テキスト(中災防)
産業カウンセリング辞典(共著)
いま、何をどうすべきかが分かる!新しいストレスチェック制度(共著)(中災防)
ストレスチェック制度担当者必携(共著)(中災防) 
     ストレスチェックを活かす元気な職場づくり(共著)(中災防)ほか

知って楽しい 安全衛生 豆知識~ 朝礼、スピーチに使える!かも? ~

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    中央労働災害防止協会 安全衛生マネジメントシステム審査センター 所長

    斉藤 信吾

    鎌倉時代に実施されていたリスクアセスメント、サザエさんにも取り上げられた安全週間、オードリー・ヘプバーンと労働安全衛生法の関係など、安全衛生の雑学を楽しくご紹介します。

  • 講演者写真

【プロフィール】
2003年から3年間JICA (国際協力機構)の長期専門家としてNational Institute of Occupational Safety and Health, Malaysia(マレーシア国立労働安全衛生研究所)に労働衛生工学分野の技術移転を行った。また、2013年からISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)及び関連する規格作成のためのISO国際委員会に日本代表エキスパートとして参加しているほか、これらのISO規格を和訳しJIS作成も行っている。好物はドリアン、ホヤ、芋焼酎。講演も承ります。
日本規格協会「標準化奨励賞(2018年)」、産業医科大学「最優秀講師賞(2021年)」受賞。

現下の労働災害の動向と厚生労働省の取り組み~令和の重点業種、重点課題は?~

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    厚生労働省労働基準局 安全衛生部安全課 安全衛生部安全課長

    安達 栄

    近年、労働災害が増加傾向にあります。平成の重点業種(製造、建設)が減少トレンドである一方、増加している業種は何か、就業構造等の変化による増加要因は何か、課題を浮き彫りにします。皆さんの職場で取り組んでいただきたい安全管理活動について、厚生労働省の取組とともに紹介します。

  • 講演者写真

【プロフィール】
厚生労働省産業保健支援室長として、働く人の健康づくり、メンタルヘルス対策を担当。その後、スポーツ庁健康スポーツ課長として、鈴木大地長官(当時)とともに「スポーツ×健康」をオリンピックのレガシーとして定着するよう全国を行脚。令和2年4月より現職。

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の労働安全衛生対策

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    厚生労働省労働基準局 安全衛生部労働衛生課 安全衛生部労働衛生課長

    高倉 俊二

    働き方改革に対応した就業環境の整備が求められる中、新型コロナウイルスの感染拡大により、各事業場においては労使協力のもと、感染防止を図りながらの事業継続を余儀なくされるなど、これまでにない対応、それに伴って発生する様々な課題に直面している。このように劇的に変化する社会情勢の中、職場で求められる取組を交え、最近の労働衛生施策について紹介する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
内科医。感染症を専門とし、約20年間、主として院内感染対策に関する研究や教育等に従事した後に、。
平成28年厚生労働省に医系技官として入省。健康局結核感染症課で薬剤耐性(AMR)、結核の対策
などに携わった後、東京検疫所東京空港検疫所支所長として羽田空港における新型コロナウイルス
感染症の水際対策を担当。令和2年8月より現職。

化学物質管理を巡る最近の動きについて

オンデマンド配信

  • 配信期間/10月28日(木)~11月30日(火)

    厚生労働省労働基準局 安全衛生部化学物質対策課 安全衛生部化学物質対策課長

    木口 昌子

    化学物質管理に係る最近の制度改正を紹介するとともに、「職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会」における、化学物質管理の現状と課題を踏まえた対策の方向性に係る検討経過について報告する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
1985年 労働省入省
2014年 厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課主任中央産業安全専門官
2015年 厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課主任中央労働衛生専門官
2016年 厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課環境改善室長
2018年 独立行政法人労働者健康安全機構 理事
2020年 厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課長
    現在に至る