LECTURER

講演一覧

事例報告

「グッドジョブ・ありがとう」で安全づくり!チームで育む安全環境

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月28日(木)14:00~14:30
    会場/東京国際フォーラム ホールB7-2

    株式会社レールセキュリティ 代表取締役社長/ゼロ災推進教育課長

    竹内 千里/吉原 恵一

    現場での安全活動はともすれば評価や注意に終始しがちになる。我社では3年前より終業後ゼロ災ミーティングに「グッドジョブ・ありがとう」報告を導入。これによりチーム力が向上し、HHK報告と自主対策も活性化した。安全は社員全員でつくりだすものだということを皆が理解し、安全と健康を先取りできる人材が育ってきている。

  • 講演者写真 講演者写真

【プロフィール】
竹内氏、列車見張専門会社㈱レールセキュリティ代表取締役社長。「日本一安全な列車見張会社」を目指して社内でゼロ災運動を展開。全国産業安全衛生大会で5回発表。2019年には中災防会長賞を受賞。公認KYTインストラクターとして、研修指導も行う。吉原氏、ゼロ災推進教育課長。

表示を皆で考えて不安全な行動をしない人づくりを行う対策

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月28日(木)16:00~16:30
    会場/東京国際フォーラム ホールB7-2

    マックス株式会社 オフィスプロダクツ営業部 マーケティンググループ 部長代理

    坂東 康史

    労働災害の原因の多くは人の不安全行動によるもの。表示を皆で考える取組を通じて、安全意識を向上させ、不安全行動を防止、低コスト短期でリスク低減を図ることができる。厚生労働省の高年齢労働者安全衛生対策に有効であることが実証された。対策と効果、各社事例について報告する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
マックス株式会社 オフィスプロダクツ営業部 マーケティンググループ 部長代理
1991年にマックス株式会社に入社、現在まで営業畑一筋
2017年に中災防と出会い安全活動開始
2018年に第1回安全表示・人づくりコンテストを開始
2018年に第77回全国産業安全衛生大会で自社工場の取組を研究発表
2020年に中災防公認KYTインストラクターを取得
2021年に厚生労働省の高年齢労働者安全衛生対策実証等事業で表示を考える取組に実証頂く
2021年に第4回安全表示・人づくりコンテストを開催中

東大阪の町工場が挑むISO45001の仕組みを活用した起死回生の改善活動

現地講演

オンデマンド配信

  • 日時/10月29日(金)11:15~11:45
    会場/東京国際フォーラム ホールB7-1

    亜木津工業株式会社/本社 専務取締役

    小島 一孫

    安全意識が低く危険な作業が当たり前だった東大阪の町工場が、ひとつの労働災害をきっかけに「廃業か存続か」究極の選択を経て、目指したのは「安全で安心して働ける快適で健康的な職場環境」の実現。ISO45001の仕組みを活用し、全員参加で取り組む起死回生の改善活動を発表する。

  • 講演者写真

【プロフィール】
1961年・奈良県生まれ
1995年・当時個人商店だった「亜木津工業」に入店
1996年・法人設立と同時に常務取締役に就任
2004年・東京支店の開設を担当
2005年・名古屋支店の開設を担当
2006年・専務取締役に就任
2016年・厚木支店の開設を担当
現在に至る